加藤 作助

KATO Sakusuke

〒489-0022 愛知県瀬戸市赤津町85

85 Akazu-cho, Seto, Aichi

TEL 0561-82-2505 FAX 0561-82-2605

窯名 作助

略歴

1940
1966

1968
1969

1972

1987

1992
1996
1998

2013
瀬戸市に生まれる(幼名 伸也)
東京芸術大学大学院陶芸講座修了 
加藤土師萌・藤本能道・田村耕一氏に師事
瀬戸に帰り、陶芸制作活動に入る
第17回日本伝統工芸展 初入選   
以後 毎年作品出品
東京日本橋三越にて初個展開催   
以後 隔年に開催
(社)日本工芸会 理事就任 
同 東海支部 幹事長就任 ~10
愛知県立芸術大学陶磁専攻教授 ~06  
父作助 逝去により、五代 作助を襲名
瀬戸市(2004愛知県)指定無形文化財   
「陶芸 黄瀬戸・織部」 保持者認定
瑞宝小綬章受章

日本橋三越、松坂屋、丸栄、なんば・岐阜・岡山 髙島屋等で個展開催

所属組織

  • 愛知県立芸術大学 名誉教授
  • 瀬戸染付研修所 講師

作品紹介

「織部条紋花器」
Oribe vase with carved linear design

36×36×34.5cm

「黄瀬戸草紋花器」
Kiseto vase with grass and flower design

18×18×18cm